Skip to content

保育士の専門学校について

保育の仕事をしたいと思うのならば、保育士資格を取得する必要があります。保育園はもちろん、近年では共働き世帯が多いために企業が会社内に託児所をつくっている場合があります。そのような場所で働く際にも保育士はとても役に立つ資格なのです。専門学校ならば、二年もしくは三年で卒業することができます。

学費を節約し早く社会に出て自立をしたいとお考えならば二年制、じっくり勉強して自分と向かい合いたいとお考えならば三年制を選択すると良いでしょう。また、なかには幼稚園教諭の免許も並行して取ることができる専門学校もございます。幼稚園でも働くことができるので、活躍の場が広がります。もちろんあなたの価値も上がることでしょう。

学校選びの際にまず知っておいたほうがいいことは、専門学校には指定校と併修校があるということです。指定校は卒業すれば資格が取れますが、併修校はその他に通信教育課程も修了する必要があります。そのことをまずは頭に入れて学校を探しましょう。インターネットを利用すれば、日本全国の保育士資格が取得できる学校について調べることができます。

資料請求もできるので、気になる学校があるのならば請求してみましょう。また、オープンキャンパスに参加するのも大切です。実際の学校の雰囲気はそこに行かなければわかりません。また、担当者が相談に乗ってくれるので、分からないことはそこで聞きましょう。

このようにして学校を探し、保育の勉強に勤しみましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です