睡眠と美容の関係とは

女性であれば、美容に気を使う方も多くいるでしょう。いつまでもキレイでいたい、そう考えるのは当然です。しかし、若い年齢の女性の場合は、仕事や私生活も充実しており睡眠時間が削られてしまう方も多いのではないでしょうか。実は、睡眠と美容は非常に深い関係を持っています。

睡眠をおろそかにすることで美容にも影響が出てしまうのです。それはなぜかいうと、人は寝ている間に肌のダメージを修復するからです。肌がきれいな状態に再生するために必要なのが、睡眠です。肌のゴールデンタイムと呼ばれることも多い肌の修復時間ですが、成長ホルモンの分泌が多いといわれる入眠後3時間経過した時間帯が当てはまります。

眠りについたあとに3時間たってようやく肌が再生するための成長ホルモンが積極的に分泌されるようになるのです。何時に寝るかではなく、何時間なのかが重要になってきます。毎日の疲れた肌を休めるための時間をとるためにもやはり6時間以上は睡眠時間を確保するように気を付けましょう。しかし、時間をたっぷりとればいいというわけではなく、夜型の人には美容のケアができないというわけでもありません。

ただ眠ればいいわけではなく質は時間と同じくらい重要です。自分の生活のリズムを崩すことなく毎日同じ生活のリズムで生活することが質のいい眠りを手に入れる一番効果の高い方法です。美容のために毎日の生活リズムを崩すのではなく、自分にぴったりの生活リズムできれいな肌を守りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です